COMPANY会社案内

GROUPグループ企業

鳥井運輸株式会社

広島地区、松山地区で出光興産の輸送業務を
代行する鳥井運輸株式会社。
タンクローリーで出光の油槽基地からガソリン、
軽油、潤滑油等の石油製品を運び出し、
各SSや各企業へと運び込みます。
毎日車が快適に走り、工場がきちんと稼動する。
こんな当たり前のことも安定したエネルギーの
供給があってはじめて可能になります。
私たちは安全と確実性を常に考慮し
毎日定期便を運行、
エネルギー源の安定供給に一役買っています。
元気いっぱいの鳥井のファイトマン達は、
今日もタンクを満タンにして基地から出発、
ローリーを快適に走らせています。

会社概要

社名 鳥井運輸株式会社
本社 〒734-0015 
広島市南区宇品御幸4丁目14-13
TEL:082-255-4218 
FAX:082-253-3811
設立 創業昭和12年/法人化昭和38年12月
資本金 1,600万円
代表 代表取締役社長 鳥井 均城
従業員数 52名 車両台数 61台
事業内容 陸上貨物輸送
事業所一覧 【広島営業所】
〒731-4312 
広島県安芸郡坂町平成ヶ浜4丁目2番42号
TEL:082-885-1576 
FAX:082-885-1608
【松山営業所】
〒734-0015 
愛媛県伊予郡松前町筒井1313-2
TEL:089-904-8754 
FAX:089-985-0085
【新居浜営業所】
〒792-0893 
愛媛県新居浜市多喜浜6丁目5-20
TEL:0897-67-1977 
FAX:0897-67-1978
主な取引先 出光興産(株)、マツダロジスティクス(株)、広島荷役(株)、昭和産業(株)、川重商事(株)、丸紅エネルギー(株)、河崎運輸機工(株)、是則西条運輸(株)
主要金融機関 広島信用金庫宇品支店、商工中金広島支店、広島銀行宇品支店
所属団体 広島県トラック協会、愛媛県トラック協会

沿革

昭和12
(1937)年
鳥井与一が広島市南区宇品に於いて鳥井組を創業
本船沿岸荷役作業(船舶の荷物の積み卸し)を行なう
昭和36
(1961)年
鳥井組を鳥井商会と改め運輸事業免許を取得
出光興産(株)広島支店の輸送を始める
昭和38
(1963)年
創設者の出身地愛媛県伊予郡松前町にて松山興産(株)を設立し石油販売業を開始
愛媛県伊予郡松前町に松前SSを開設
鳥井商会を鳥井運輸(株)に法人化
昭和41
(1966)年
愛媛県伊予郡松前町に鳥井運輸松前営業所開設
出光興産(株)高松支店の輸送を開始
昭和44
(1969)年
広島市南区宇品に本社事務所、社宅の建設
昭和55
(1980)年
鳥井運輸(株)愛媛県伊予郡松前町に車庫用地992m2(300坪)を確保
鳥井運輸(株)愛媛県伊予郡松前町に車庫用地552m2(167坪)を確保
昭和59
(1984)年
鳥井運輸(株)広島市東部流通団地(安芸区矢野)に車庫用地1400m2(424坪)を確保
平成4
(1992)年
鳥井運輸(株)松山営業所事務所竣工
平成5
(1993)年
鳥井運輸(株)広島市東部流通団地(安芸区矢野)に車庫用地660m2(200坪)を確保
平成14
(2002)年
鳥井運輸(株)愛媛県新居浜市に新居浜営業所を開設、西条(営)を廃止し業務を移管
平成17
(2005)年
鳥井運輸(株)広島(営)を東部流通団地(安芸区矢野新町)より
坂ベイサイドエリア(安芸郡坂町平成ヶ浜)2310m2(700坪)に移転
平成26
(2014)年
松山営業所、愛媛県伊予市下吾川に倉庫用地1411m2(426坪)を確保